1: 名無しさん 2014/12/20(土) 13:55:04.28 ID:???0ダウンロード
「今年活躍した」アスリートは、男性では錦織圭、羽生結弦、葛西紀明 女性アスリートは浅田真央、吉田沙保里、高梨沙羅 「来年活躍が期待される」アスリートには大谷翔平、田中将大、村上佳菜子らも

 株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社博報堂DYスポーツマーケティングと共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「第28回アスリートイメージ評価調査」2014年総括特別編を行いました。

■調査結果■
- 2014年に活躍したアスリート
 1位が錦織圭(テニス)(敬称略、以下同)、2位に羽生結弦(フィギュアスケート)、3位が葛西紀明(スキー<ジャンプ>)となり、女性アスリートは、1位が浅田真央(フィギュアスケート)、2位が吉田沙保里(レスリング)、3位が高梨沙羅(スキー<ジャンプ>)となりました。主に、2月に開催されたソチオリンピックで好成績を収めたアスリートが上位にランクインしています。

- 2014年1月~11月の首都圏地上波の報道量 (ニホンモニター調べ・速報値)
 ソチオリンピックで話題になった羽生結弦が142時間2分(2013年:18時間35分)、浅田真央が115時間18分(2013年:49時間16分)と長時間報道されていたことが分かりました。
他には、全米オープンで準優勝し、ランキング上位者のみが出場できるワールドツアー・ファイナルへの出場も果たした錦織圭が115時間19分(2013年:15時間8分)、ブラジルワールドカップの後も所属クラブで活躍を続ける本田圭佑が112時間50分(2013年:59時間18分)となっており、それぞれ露出量が100時間を超えていました。

- 来年活躍が期待できるアスリート
 男性は1位:錦織圭(テニス)、2位:羽生結弦(フィギュアスケート)の後に、3位:大谷翔平(野球)、4位:田中将大(野球)、5位:本田圭佑(サッカー)と続いています。
 女性では、1位:吉田沙保里(レスリング)、2位:高梨沙羅(スキー<ジャンプ>)、3位:浅田真央(フィギュアスケート)、4位:村上佳菜子(フィギュアスケート)、5位:石川佳純(卓球)の順となっており、長期間活躍しているアスリートと今年躍進したアスリート、環境を変え新たな挑戦に向かっているアスリートが入り交じった結果となりました。

- イメージ総合ランキング
 1位に錦織圭(テニス)、2位にイチロー(野球)、3位に羽生結弦(フィギュアスケート)、4位に浅田真央(フィギュアスケート)、5位に葛西紀明(スキー<ジャンプ>)となりました。この1年を通じて大きな躍進を果たした錦織圭の人気の高さがうかがえます。

■結果詳細■
1)“2014年に活躍した”男性アスリートは、「錦織圭」「羽生結弦」「葛西紀明」
1位 錦織圭(テニス)
2位 羽生結弦(フィギュアスケート)
3位 葛西紀明(スキー<ジャンプ>)
4位 本田圭佑(サッカー)
5位 田中将大(野球)

2)“2014年に活躍した”女性アスリートは、「浅田真央」「吉田沙保里」「高梨沙羅」
1位 浅田真央(フィギュアスケート)
2位 吉田沙保里(レスリング)
3位 高梨沙羅(スキー<ジャンプ>)
4位 福原愛(卓球)
5位 石川佳純(卓球)

3) “2015年に活躍が期待できる”男性アスリートは、「錦織圭」「羽生結弦」「大谷翔平」
1位 錦織圭(テニス)
2位 羽生結弦(フィギュアスケート)
3位 大谷翔平(野球)
4位 田中将大(野球)
5位 本田圭佑(サッカー)

4) “2015年に活躍が期待できる”女性アスリートは、「吉田沙保里」「高梨沙羅」「浅田真央」
1位 吉田沙保里(レスリング)
2位 高梨沙羅(スキー<ジャンプ>)
3位 浅田真央(フィギュアスケート)
4位 村上佳菜子(フィギュアスケート)
5位 石川佳純(卓球)

>>2-5辺りに続く)
博報堂DYメディアパートナーズ 
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20141219_9182.html


【「今年活躍したアスリート」 男性:1位錦織(テニス) 以下、羽生(フィギュア)、葛西、本田(サッカー)、マー君(野球) 女性:1位浅田真央…の模様。】の続きを読む