おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    タグ:安藤美姫

    1: 名無しさん 2015/01/04(日) 13:05:04.58 ID:???0andoumiki19
     フィギュアスケーターの安藤美姫さん(27)が、新年早々ネット上の批判に見舞われている。

    2015年1月1日、安藤さんは長女のひまわりちゃん(1)、交際相手のフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスさん(23)とのスリーショット写真を掲載。
    コメント欄には、長女の写真を公開したことに関する賛否の声が相次いだ。
    安藤さんはこれに対して「私の事が心から嫌いなのであれば見なければいい」などと反発。英語版では、こういったコメントを「卑しい」とも表現している。

    06年のトリノ五輪前は「ミキティ」とも呼ばれて親しまれた安藤さんだが、その後は、スキャンダルや批判との闘いでもあった。
    世論やメディアから支持され続ける浅田真央さん(24)とは大きな開きがあるようにみえる。

    (中略)

    安藤さんは中学3年生のとき、女子スケーターとして世界で初めて4回転ジャンプを公式戦で成功させ、一気に注目を集めた。
    高校生時代にはキュートなルックスからアイドル的な人気が高まったが、期待された2006年のトリノ五輪で15位と惨敗。
    以後、世界選手権優勝や2010年のバンクーバー五輪出場と活躍を見せる一方、コーチとの「熱愛」や、出産を経験するなどプライベートで話題を振りまき、バッシングにさらされることもしばしばだった。

    安藤さんに批判が寄せられる原因を読み解くヒントのひとつが、14年4月にフジテレビで放送された「ホンマでっか!?TV」にありそうだ。

    番組では、安藤さんが記者に不調の原因を聞かれて「けがをした」「靴が壊れた」などと率直に説明しても、「言い訳」として報じられるといった悩みを明かし、「ダークサイドなんでしょうがない」と半ば諦めた様子だった。

    同じ番組に出演していた脳科学評論家の澤口俊之氏は、安藤さんのテレビの発言には「感情が乗っていない」と評した。生物学評論家の池田清彦さんは「予定通りの答えが返ってこないので『可愛げがない』と思われる」と指摘した。

    安藤さんは、そういった原因は理解しているとした上で、想定された答えを返すことは「本意じゃない」「本当のことじゃない」「嘘がつけない」などと頑なだった。

    安藤さんは、ひまわりちゃんの父親の名前を公表しない姿勢を守り続けている。
    こういった点も世論は「頑な」だと受け止めている可能性は否定できない。

    http://www.j-cast.com/2015/01/02224480.html?p=all


    【【フィギュア】支持される浅田真央と違って安藤美姫はなぜ叩かれるのか・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/12/22(月) 11:23:50.66 ID:???0
    日刊大衆
    http://news.livedoor.com/article/detail/9601834/

    no title









    現役引退後もテレビで人気のフィギュアスケート選手だが、リンクから出れば、熱い火花が散るバトルが密かに行われている。

    テレビ局関係者が語る。

    「たとえば"ハーフ枠"のベッキーとSHELLYが共演しないように、バラエティのトーク番組には、似たようなキャラは一組で十分という不文律があります。"フィギュア美女枠"だって、1番組に二組は不要」

    というように、バラエティ出演枠を巡り、元フィギュア選手間で、壮絶なイス取り合戦が繰り広げられるというのだ。

    そんな中、頭ひとつ抜けていると目されるのが、2度の世界選手権優勝経験を誇る安藤美姫(26)。

    「安藤はここ最近バラエティ番組に出ずっぱり。仕事のオファーは可能な限りOKし、月収500万円とも言われています」(前同)

    そんな安藤と同じく活躍めざましいのが、浅田真央の姉・浅田舞(26)だ。

    「彼女は、11月には日本テレビの『ダウンタウンDX』に出演し、12月には極小ビキニから下乳をのぞかせた水着グラビアも披露。以前からスポーツキャスターの仕事はしていましたが、ここにきて本格的にタレントになる覚悟を決めたようです」(テレビ誌記者)

    一見、絶好調に見える2人だが、制作会社関係者からは今後を疑問視する声も。
    >>2に続く

    【【元フィギュア】安藤美姫VS浅田舞 Eカップ巨乳美女同士の壮絶なバラエティのイス取り合戦・・・の模様。】の続きを読む

    このページのトップヘ