1: 名無しさん 2014/09/22(月) 22:45:59.56 ID:???0no title
21日のアジア大会バドミントン男子団体準々決勝の日本―韓国戦で、日本が会場の体育館の空調を巡って審判に抗議をした。

第1試合、田児賢一―孫完虎(ソンワンホ)戦の第2ゲーム序盤。向かい風が第1ゲームに比べて強くなったと感じたため、舛田圭太コーチが審判に訴えた。

第1ゲームを取った田児は、このゲームから2ゲーム続けて奪われ敗戦。団体戦も日本は2―3で負けた。

舛田コーチは「韓国にとって、タイミングが良すぎたので抗議した。試合中に風が強くなったり弱くなったりというのは、あまりない。

他国も抗議をしているようなので、体育館の構造の問題かもしれない」と話した。試合後、日本オリンピック委員会にも報告したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00000047-asahi-spo

【【アジア大会】空調、韓国にタイミング良すぎ? バドミントン日本抗議・・・の模様。】の続きを読む