おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    タグ:メジャーリーグ

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/31(土) 22:16:05.39
     ビックリ仰天の怪物人気だ。ソフトバンクの宮崎春季キャンプで、松坂大輔投手(34)=前メッツ=への取材依頼が球団に殺到中だ。

     「今年は200イニングを超えたい。結果がすべて。1年間フルに戦えることが大事ですから」

     松坂は29日、福岡市内の西戸崎練習場で自主トレを公開。昨年12月5日の入団会見以来の雄姿を捉えるため、70人超の報道陣が集結した。にわかに起きた大騒動で練習中のチームメートに迷惑をかけるのを避けるため、当初行う予定だった室内練習場から屋外グラウンドに舞台を移し、汗を流した。

     「しっかりと自分のペースを保ちながら、1年間ケガなく働きます」

     言葉には闘志がみなぎっている。今オフは都内を中心に、米国と日本を行き来しながら濃密な自主トレを敢行。年明けには沖縄で鍛え込んで、今回の公開自主トレに臨んだからだ。

     そんな怪物右腕に、周辺のボルテージも上がっている。球団広報は「想像をはるかに超える取材申し込みがきている。ものすごい数で半端な量じゃない」と悲鳴を上げているのだ。

     最も頭を抱えているのは、2月からの春季キャンプでの対応だ。「とてもじゃないが取材規制を掛けないと、松坂が野球に集中できなくなる。これほど今も松坂人気がすごいとは」(同)と、想定外の出来事に驚きを隠し切れない。テレビ、ラジオ、一般紙、スポーツ紙などの取材申し込みに加え、野球に関係のないマスコミ媒体からもインタビューの取材申請が殺到中なのだ。

     球団広報は「だから現在は野球の話以外の取材は断っている状況です」と苦笑いを浮かべつつ「松坂投手の西武1年目のキャンプはどうだったんですか?」と逆取材するありさまだ。

     17年前の1999年。松坂がプロ1年目で臨んだ西武の高知・春野キャンプでは、空前の“怪物フィーバー”が勃発。松坂が練習場を移動する際には、ファンと報道陣も大移動して大混乱。同じ体形の中堅投手が背番号「18」のユニホームを着て“影武者”を演じ大群衆を引きつけ、そのスキに本物を逃したほどだった。

     その松坂は、キャンプ初日はブルペンに入らないことを明言。「周りの雰囲気に惑わされないようにやりたい」とも話した。完全復活に半信半疑な視線もある中で、春の宮崎は持ち前の反骨心を見せつける舞台になる。 (スポーツライター・梶原昌弥)

    ソース(IZA・ZAKZAK) http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/150131/spo15013121000044-n1.html
    写真=自主トレを公開した松坂は今季フル回転を誓った
    no title

    【“怪物フィーバー”再燃…ソフトバンク・松坂大輔投手に取材依頼殺到、球団は悲鳴 ・・・の模様】の続きを読む

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/11(日) 12:29:28.49img_e3ab35904ae8fe658d0147898fb88e3f190934
    ■「レギュラーとしての彼の能力に対する疑問からマーケットは限定されていた」

    海外FA権の行使を宣言しながら、最終的に阪神残留を決めた鳥谷敬外野手に関して、メジャー契約のオファーが届いていなかった可能性が浮上している。

    パドレスの本拠地サンディエゴの地元紙「ユニオン・トリビューン」は「トリタニ、日本残留」との見出しで、日本人内野手の決断を報じた。
    33歳の遊撃手はスコット・ボラス代理人と契約し、メジャー移籍を模索。候補にパドレスも挙がっていたが、鳥谷が阪神球団を通じて残留を発表したことを伝えている。

    強引な手腕で有名なボラス代理人は、鳥谷を「日本のカル・リプケン」と伝説の鉄人にたとえて、売り込みをかけていた。
    だが、記事では「メジャーリーグのレギュラーとしての彼の能力に対する疑問から彼のマーケットは限定されていた」と報じている。

    さらには「パドレスに加え、ブルージェイズ、メッツが興味を示しているとされていたが、関係者が先月語ったところによると、サンディエゴは鳥谷に対する正式オファーに至らなかった」ともレポート。

    同紙は年末に、鳥谷について一番打者とショートというパドレスの補強ポイントを満たす存在と報じていたが、オファーは出ていないとした。

    また、最も鳥谷獲得に熱心とみられていたブルージェイズも、正式オファーはまだ出していなかったようだ。
    米テレビ局「CBSスポーツ」の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏は、自身のツイッターで「阪神で1444試合連続出場中のタカシ・トリタニは阪神に残留する。
    ブルージェイズは1度も正式オファーを出していない」と報じている。

    ■成功例の少ない日本人内野手、メジャーの評価は厳しい?

    ブルージェイズのアレックス・アンソボウロスGMは、地元メディアグループ「スポーツネット(電子版)」で鳥谷について「我々は少しだけ彼を調査していた。彼のことを評価しているスカウトもいる。クラブ内で議論している選手であることは間違いない。それ以上のことは何もないが、間違いなくチームにフィットする選手だよ。代理人と会談を持ったことは間違いなく事実だ」と語っていた。

    だが、アスレチックスとのトレードでジョシュ・ドナルドソン内野手、さらにパイレーツからFAとなっていたラッセル・マーティン捕手というオールスタークラスの実力者を次々と補強するなどマーケットで積極的だったブルージェイズも、鳥谷に対する動きは興味止まりだったという。

    さらにメッツに関しても、「タカシ・トリタニが2015年日本残留」と伝えた地元紙「ニューヨーク・デイリーニューズ」が記事の中で「メッツが今オフの初めに注目したが、最終的に興味を持たなかった日本の遊撃手、タカシ・トリタニは阪神タイガースに残留することになると、球団が金曜日に発表した」と言及し、鳥谷に対する興味が薄かったことを示唆している。

    鳥谷に興味を持っているとされていた3チームからは、いずれも正式オファーはなかったと地元メディアが伝えている。
    代理人と各球団の交渉はあったはず。だが、日本球界最高の遊撃手という評価を集める鳥谷をもってしても、正式なメジャー契約のオファーが届かなかった可能性が高い。

    レンジャーズのダルビッシュ有投手、マリナーズの岩隈久志投手、レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手、そしてヤンキースの田中将大投手らが活躍している日本人ピッチャーは、MLBで絶大な評価を手にしているが、成功例の少ない日本人内野手に対するメジャーの評価は厳しいようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00010000-fullcount-base

    【【阪神】鳥谷敬にメジャー契約のオファーはなかった?成功例の少ない日本人内野手、メジャーの評価は厳しい・・・模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/12/30(火) 15:08:29.87 ID:???0ダウンロード (1)
     野球評論家の江本孟紀氏は、米大リーグが「常識外れのアホみたいなカネを払っている」ことに起因して、最近の選手は売り時に稼げればいいと思っていると指摘している。
    この場合の「アホ」というのは、関西で親しみと温かさを込めて使われる言葉で、江本氏いわく「変われば良くなる」という期待を込めたもの。
    その「アホみたいなカネ」をもらったことで、人が変わったと思わせるイチローの様子について、江本氏が語った。

     * * *
    カネは人を変える、という出来事が最近もありました。
     
    先日、“大魔神”佐々木主浩の野球殿堂入りのパーティがあって、壇上の佐々木にイチローが花束を贈呈するシーンがあったでしょう。

    イチローは舞台の袖から出てきて、会場にいる我々のほうを見向きもせずにスタスタ佐々木のところへ歩いて行き、花を渡すとそのまま袖にスッと消えた。後は一切姿を見せなかった。

    忙しいのかもしれないけど、普通なら少しは会場に降りてきて球界の大先輩たちと親睦を深めるのが礼儀でしょう。今は公の場に出たくないだろうあの清原和博でさえ、会場で関係者と話をしていたのに(笑い)。

    昔、サンフランシスコのデパートでたまたま会った時はイチローも愛想が良かったんだけど……。

    原因はやっぱり巨額のカネでしょうね。
    オレの十分の一も稼げないでエラそうに評論するな、という顔だもの。
    だから平民のところへは降りてこなかったのかな。こっちもスミマセンね、という気持ちになるけど(笑い)。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141224-00000008-pseven-spo

    【カネは人を変える一例 大魔神殿堂入りパーティでのイチロー ・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/12/27(土) 10:40:03.54 ID:???0ダウンロード (1)
     ヤンキースからFAとなり、去就が注目されていた黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣・広島への復帰を決めたことが26日、分かった。年俸は総額4億円超とみられる。27日に正式発表される。メジャーで5年連続2桁勝利をマークしている右腕には複数球団が争奪戦を演じていたが、黒田は巨額オファーを蹴って、育ててもらった広島で野球人生の集大成を飾る道を選んだ。

     男気あふれる決断だ。メジャーのFA市場でもトップランクに位置付けされていた黒田が選んだのは、古巣の広島だった。球団にこの日、本人から「カープに帰ります」との連絡が入った。

     ヤンキースからFAとなった黒田に対し、広島は水面下で交渉を続けてきた。
    11月初旬には、帰国中の黒田に速攻でアタック。以来3度接触し、復帰を熱望する一貫した思いを伝え続けた。最終的には総額4億円を超える条件で合意したとみられる。

     広島からFA宣言し、07年12月にドジャースに入団。
    メジャー在籍7年間で通算79勝をマークし今季はヤ軍で唯一先発ローテーションを守り、5年連続2桁勝利となる11勝を挙げた。ド軍との3年契約満了後は「一年一年が勝負」との考えから、複数年契約を拒否してあえて単年契約で勝負し、完全燃焼してきた。

     黒田にはパドレスが年俸1800万ドル(約21億6000万円)を用意したほか、複数球団が争奪戦を繰り広げた。ここまでの巨額オファーを蹴って、日本球界に復帰した選手は過去に例はない。バリバリのメジャーリーガーとして帰ってくる黒田。緒方監督を迎え、来季24年ぶりのリーグ優勝を狙う広島に、最高の、そして最強の戦力が加わった。

     ◆黒田 博樹(くろだ・ひろき)1975年(昭50)2月10日、大阪府出身の39歳。
    上宮から専大を経て、96年ドラフト2位(逆指名)で広島入団。05年に15勝で最多勝、06年に最優秀防御率のタイトル獲得。07年オフにFA権を行使してドジャース入り。
    12年にヤンキースへ移籍した。日本通算271試合103勝89敗1セーブ、防御率3.69。
    メジャー通算212試合79勝79敗0セーブ、防御率3.45。1メートル85、93キロ。右投げ右打ち。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000000-spnannex-base


    【【野球】黒田 8年ぶり広島復帰!年俸総額4億円超!パドレスからの約21億巨額オファー蹴った!・・・模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/11/23(日) 10:37:21.82 ID:???0matsuzaka
    サンケイスポーツ  
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000505-sanspo-base
    怪物、9年ぶりに日本復帰だ!! 米大リーグ、メッツからフリーエージェント(FA)の松坂大輔投手(34)がソフトバンク入りすることが22日、決まった。本人が球団側に入団の意思を伝えた。DeNAなども獲得に乗り出していたが、当初から4年契約の年俸4億円を提示したソフトバンクを選んだ。2007年に旧ポスティングシステム(入札制度)を利用して西武からレッドソックスへ渡った“1億ドルの男”が日本に帰ってくる。

     「平成の怪物」を捕まえたのは鷹だった。メッツからFAとなった松坂が来季、ソフトバンクのユニホームに袖を通すことが決まった。

     関係者によれば、この日、自宅のある米ボストンに滞在中の松坂からソフトバンクの担当者に対し、「お世話になります」という旨の連絡が入った。
    球団側は松坂が西武、レッドソックス時代に着け、現在空き番となっている背番号「18」を用意する方針だ。

     2年連続日本一を狙うチームの思いが届いた。提示した条件は他球団を圧倒していた。

     ソフトバンクは潤沢な資金力を生かし、用意したのは今季の年俸を大きく上回る4年16億円(出来高除く)とみられる。
    DeNAも4年10億円程度を用意して交渉に臨んだが、本人からこの日までに断りの電話が入った。

     松坂は当面、妻子をボストンに残し、単身で日本に戻ることになる。ただ、本拠地の福岡は夫人、倫世さん(39)=元日本テレビアナウンサー=の出身地であったことも決断に際し、背中を押したもようだ。

     チームの“ウイークポイント”とも合致する。今季3年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクだが、スタンリッジ、中田(ともに11勝)、摂津(10勝)はいずれも30歳を超え、先発陣の再整備が課題だった。一方の松坂は今季、先発9試合を含む34試合で3勝3敗1S、防御率3・89。救援での起用が多かったが、新天地を探すにあたり、先発にこだわっていた。

     まさに相思相愛。工藤新監督にも就任早々の朗報となった。また球団には、ともに日本代表で世界一に輝いた2006年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で指揮を執った王会長や西武時代にバッテリーを組んだ細川もいる。

     近年は度重なる故障に苦しんだ松坂だが、9年ぶりの日本で再び輝きを取り戻すつもりだ。今オフ、目立った補強のなかったソフトバンクが「平成の怪物」をゲット。松坂獲得は近日中に正式発表される。


    【【野球】4年16億円!松坂大輔、ソフトバンクで日本復帰決定!!・・・の模様。】の続きを読む

    このページのトップヘ