おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    カテゴリ: 野球

    1: 名無しさん 2014/09/12(金) 10:36:05.47 ID:???0wada-01
    和田監督続投白紙、岡田氏、金本氏ら候補

    阪神和田豊監督(52)の続投方針が白紙になったことが11日、明らかになった。
    逆転優勝のラストチャンスとなった巨人戦で悪夢の同一カード3連敗。Bクラス転落の可能性がある中で、来季の監督人事は白紙に戻った。次期候補として、元監督の岡田彰布氏(56)や金本知憲氏(46)、矢野燿大氏(45)ら有力OBの名前が浮上。和田監督の続投も選択肢に入れ、慎重に選定作業を進めていく方向だ。

    阪神の監督人事が風雲急を告げる動きを見せてきた。逆転優勝にわずかな望みを抱いて、巨人戦に臨んだ。それがまさかの同一カード3連敗で、首位に7・5ゲーム差。4位DeNAが肉薄する予想外の展開だ。
    泥沼の6連敗で悪夢は続く。これまで球団側は「よほどのことがなければ…」と和田監督の続投を基本線にしていたが、CS本拠地開催の可能性さえ危ぶまれる事態に続投方針は「白紙」になった。

    次期監督として、有力OBの名前が浮上した。その1人が元監督の岡田氏だ。04年から5年間、指揮を執り、
    05年にはリーグ制覇を果たした。最強のリリーフ陣と称される「JFK」の編成など用兵に優れ、選手の信頼も厚い。培われた野球観を基に、勝負にこだわった采配が今も高く評価されている。
    08年はシーズン序盤から独走しながら、球史に残る巨人の追い上げを受け、2位に終わった。
    球団は全力で慰留したが、V逸の責任を負って、辞任。その後はオリックス監督を3年間、務めた。

    阪神は最後の優勝となった岡田政権下の05年以降、リーグ優勝に届いていない。
    特に後半戦の失速は近年の恒例行事となり、課題を克服できていない。ただし外国人選手を中心に戦力は
    他球団に見劣りしていない。現在のチームの基盤を引き継ぎ、スムーズに新体制に移行することを考慮すれば、岡田氏は適任と言える。

    有力OBとして、金本、矢野両氏も候補に挙がっている。03年、05年の優勝メンバーで実績、経験ともに申し分ない。ファンの人気も絶大で、指導者としての復帰が待ち望まれている。
    手腕は未知数ながら、選手からの人望も厚く、チームをしっかりとまとめ上げていくことが期待される。
    観客動員が減少傾向にある中で、チームの魅力を高める起爆剤になる。情熱的な指導で定評のある平田2軍監督も候補だ。

    来季は球団創設80周年。今季の優勝が絶望的な状況で、メモリアルイヤーのV奪還は重大な使命だ。
    白紙にはなったが、和田監督の続投も選択肢に入れ、来季監督の選定作業を慎重に進めていく。

    nikkansports.com http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140912-1365287.html

    【【次は?】阪神、和田監督続投方針を白紙に…次期候補として岡田彰布氏、金本知憲氏、矢野燿大氏らが浮上・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/08/29(金) 22:24:25.40 ID:???0ダウンロード (2)
    阪神・鳥谷のメジャー挑戦 「10年に1度のチャンス」到来

     「メジャーに挑戦するなら、今オフは10年に1度の大チャンスです」
    メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう言う。毎年のように「チャンスがあれば」とメジャー挑戦への憧れを語っている阪神の鳥谷(33)に向けての友成氏のアドバイス。その理由はこうだ。

    「メジャーは鳥谷を遊撃手ではなく二塁手として見ている。今オフのメジャーのFA市場は遊撃手にハーディー(オリオールズ)、ラウリー(アスレチックス)など多くの有力選手がいる一方で、二塁は人材がほぼ皆無という状態。目玉のひとりだったゾブリスト(レイズ)は、今季の成績(打率・278、9本塁打、41打点)を見ても、レイズがオプションを行使すると思う。あとはウィークス(ブルワーズ)くらいで、高齢選手が多く、実力者がいない。これは近年にないことです」

     では、二塁手としての鳥谷獲得に名乗りを上げる球団はあるのか。条件はどの程度になるのか。

    「ヤンキースはカノーがマリナーズに移籍して二塁を固定できないでいる。オリオールズも同じく二塁手がいない。ブルージェイズは川崎との天秤になるでしょう。もっとも、同じ日本人内野手として西岡が11年オフにツインズと3年9億円、中島が12年オフにアスレチックスと2年5億円で契約したような条件を出す球団があるかどうか。鳥谷は33歳という年齢的なハンディがあるし西岡、中島の2人の不振によって日本人内野手の評価は落ちこんでいる。しかも、メジャーは今、有能な内野手を輩出しているキューバやオランダ領キュラソー島に触手を伸ばしています。厳しいことは厳しいですが、今年のFA市場を勘案すれば最高で2年4億円、最低でも単年1億5000万円程度の提示をする球団はあるはずです」

     鳥谷はこの日の巨人戦で4安打を放ち、打率はリーグ4位の・329。首位打者も狙える位置にいる。
    某阪神OBによると、「現在の年俸(3億円)の半額程度なら思い切って挑戦するかもしれない」という。自己最高の成績を引っさげて、海を渡るには今オフは絶好のタイミングになりそうだ。

    日刊ゲンダイ
    http://news.livedoor.com/article/detail/9196110/

    【【阪神】鳥谷、メジャー挑戦「10年に1度のチャンス」到来だってよ・・・・・・・】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/07/11(金) 15:16:42.12 ID:???0_SL500_AA300_
     【クリーブランド時事】米大リーグのヤンキースは10日、右肘を痛めて故障者リスト入りした田中将大投手(25)が右肘内側側副靱帯(じんたい)の部分断裂と診断されたと発表した。
     10日に電話会見を開いたキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)によると、診察した3人の医師からは現時点での手術を勧められておらず、6週間のリハビリを行い復帰を目指す。ただ、回復が順調でない場合は靱帯修復手術を受ける可能性があるという。同GMは「残念だ。6週間より長引かないことを祈っている」と話した。
     田中将はこの日、チームドクターが滞在しているシアトルを訪問。磁気共鳴画像装置(MRI)の検査結果を踏まえて計3人の医師に診察を受け、1月の身体検査では確認されなかった損傷があると診断された。
     田中将は8日の登板後に痛みを訴え、9日に15日間の故障者リストに入った。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000039-jij-spo


    【【これはヤバイ】ヤンキース田中将大は右肘靱帯の部分断裂 6週間リハビリ、手術の可能性も・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/07/08(火) 06:33:49.54 ● BE:812621204-PLT(34456) ポイント特典
     「何でもええから現金が手に入る仕事があったら、紹介してや……」

     元プロ野球選手でタレントの清原和博(46)は、友人たちに連絡を取っては、こう漏らしているという。

     「清原さんの薬物疑惑報道から4カ月が経ちますが、『清原は、絶対に番組に出すな』と、最近になって編成部門から強い要請がありました。他局からも“出禁”が通達されているようで、当分の間、番組出演はないでしょうね」(テレビ局関係者)

     薬物疑惑の報道の後、彼の私生活にも大きな変化が見られるという。

     「今、清原さんが住んでいるマンションは2億円以上。この部屋の売却、賃貸に出すことも検討しているそうです。奥さんの亜希さんは、子育ての問題や、夫の素行を憂慮して、すでに子供たちを連れて別居しているようです」(別のテレビ局関係者)

     本誌は、彼の都内にある自宅マンションを訪ねた。異様に腹がせり出していて、明らかに“激太り”している。目はうつろで、足取りは重そう。本誌記者は、以前の姿は見る影もない“番長”を直撃取材した。

     「清原さん、奥様と別居されているとのことですが、お話を伺えませんか」

     質問には完全無視ーー。

     「清原さんは、最近は精神的に参っていて『どうして俺はいつも悪者なんだ』と周囲に弱音を吐いていますよ」(清原の知人)

    ソース(Livedoor・女性自身) http://news.livedoor.com/article/detail/9018839/
    写真 no title


    【【男気】テレビから干され離婚危機の清原が刺青姿に】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/06/11(水) 12:31:49.81 ID:???0_SL500_AA300_
    8年前、甲子園に現れた2人の新世代ヒーロー「斎藤佑樹」と「田中将大」。
    彼らの将来に、ファンは大きな期待を寄せたが、両者の境遇は残酷なまでに対照的なものとなっている。
    斎藤の野球人生を狂わせたのは、早稲田大学時代だと指摘する声は多い。
    まず誰もが指摘するのが、技術面。特に「フォームの改悪」だ。あるプロ野球OBはこう語る。
    「高校時代は理想的なフォームで、これはとんでもない投手が出てきたぞと思って楽しみにしていたが、大学に進んでから、まるで別人のようになった。正直これでは厳しいというのが感想だった」
    どう改悪されたのか。
    「高校時代、斎藤は軸足を曲げて力をためる独特のフォームをしていた。軸になる右足を曲げることで、
    踏み出した左足にも余裕が生まれ、しっかり体重移動ができていた。それが大学に入ると、軸足がやや伸びてきて、踏み込む左ひざにも余裕がなく突っ張ったようになり、上半身だけで投げるようになった。
    これでは球に力が伝わらず、かつて投げられていたような、いい球が出ない」(前出のOB)
    ただ、大学時代はそれでも勝てた。甲子園でのあの激闘を制した斎藤の能力は、並の大学生に太刀打ちできるレベルではなかった。
    そうして斎藤は1年次からエースとして登板。甲子園のスターである斎藤には、六大学野球の“客寄せパンダ”的存在を求められた側面も否定できず、その結果、なまじ実績が残っていく。
    「そのためフォーム矯正の必要性に迫られず、“お山の大将”になってしまったのではないか。それを指摘できる指導者が、早大にいなかったことも想像できる。上半身だけで投げる悪い癖は、同期の大石達也(西武)、福井優也(広島)にも共通しているからね」(前出のOB)
    しかし、なんとか勝ちを重ねていたものの、年を追うごとに、内容は目に見えて悪化していった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8924278/

    【【半価値】斎藤佑樹の野球人生を狂わせたのは 早稲田大学時代 「大学に進んでから、まるで別人のように」・・・の模様。】の続きを読む

    このページのトップヘ