おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    カテゴリ: 野球

    1: 名無しさん 2015/02/14(土) 06:06:38.58 ID:???*518I-H19k+L
     かつては「天才」と呼ばれた地元の英雄 息子たちの帰郷「父さん、俺、プロ野球では通用しなかったよ」 夢破れて戻ってきた我が子を、父は、母はどう受け入れたのか

    息子から失意の報告を受けた親たちは、彼らの第二の人生に頭をめぐらせた。
    人生の先輩として厳しく接する場合もあれば、あえて何も言わない時もある。そこにはそれぞれの、親子の物語があった。

    「お疲れさんやったなあ」と

    元巨人投手の辻内崇伸(27歳)の母・佳子さんは'13年秋、戦力外になったことを知らせてきた野太い辻内の声を、今でも鮮明に覚えている。

    「電話がかかってきましてね。『クビになったから。明日、新聞に載るよ。プロで活躍できずに申し訳ない』と。
    私は『お疲れさんやったなあ』とねぎらいました。あの年までの数年は、秋になると戦力外リストに名前が載っているのでは、と新聞とにらめっこ。
    ドキドキしていました。
    高校3年の夏、あれほど甲子園を沸かせたあの子でも、プロでは通用せんかったんやねえ。
    戦力外はさびしかったけど、『もうドキドキしなくて済む』とほっとする気持ちもありました」

    辻内は大阪桐蔭高時代、甲子園で国内左腕最速の156㎞を記録。松井秀喜以来の高卒で契約金1億円、年俸900万円と破格の評価を受け、ドラフト1位で入団した。
    だが、入団後は2度のひじの手術の影響もあり、8年間で一度も一軍登板できないまま、プロ生活を終えた。

    25歳で迎えた第二の人生。パチンコ好きの辻内は現役時代、おカネの使い方が派手だった。
    サラリーマンの父・伸詞氏は息子と、よく口論になったと言う。

    「彼の年俸を月で割り、『使えるのはひと月これだけやで』と決めたこともあります。
    それでも毎月、限度額を完全にオーバーする。ですから、戦力外になった後、まずその金銭感覚を普通のレベルに戻さないといけないと思った。アルバイトでもいいから、汗水流して1回おカネを稼いでみろ、と話しました」

    時給700~800円のアルバイトを勧めても、辻内はいろんな言い訳をしては、重い腰をあげない。伸詞氏が続ける。

    「仕事を選ぶ時、内容より給料のいいところを探してしまう。最初、知人に紹介してもらった不動産会社に話を聞きにいったようですが、その社長から懇々と『そんな甘い考えでは無理や』と言われたようです。宅建の免許が必要だし、元プロ野球選手だからといって、すぐに契約がとれるわけではない」

    再就職先の選択肢がどんどん狭まる中、道を開いてくれたのは、かつての恩師だった。
    大阪桐蔭高の西谷浩一監督が女子プロ野球を指導する道を勧めてくれ、埼玉に拠点を置く日本女子プロ野球のイースト・アストライアのコーチに就任。
    女子プロ野球を支援するサプリメント事業会社の正社員となった。まだ心配は尽きないが、佳子さんは言う。

    「生きる世界が変わっても、人間同士の付き合いは大事にしてほしい。プロ野球選手ではなくなって、これからもいろんな人に助けてもらわなくてはいけません。あの子も少しずつ、そのことがわかってきたようです」

    辻内は現在、1日1000円の小遣い制。仕事の合間の食事は自宅でとるようつとめており、こずえ夫人に毎日小遣いを要求することもない。辻内は両親への感謝を口にする。

    「両親の存在はとてつもなく大きかったのだ、と家に戻ってはじめてわかった気がします。女子選手17人を指導することも新しいことばかりで、毎日が勉強。世間を教わっています」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150214-00042101-gendaibiz-bus_all
    現代ビジネス 

    【【解雇】かつては「天才」と呼ばれた地元の英雄 息子たちの帰郷「父さん、俺、プロ野球では通用しなかったよ」・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2015/02/08(日) 09:09:07.07 ID:???*ff046_60_504aa4696f5ecc9fe7b536ede7bccd0e
    張本勲氏が8日、ソフトバンク松坂大輔投手の活躍は「難しい」と話した。

    TBS系テレビ「サンデーモーニング」に生出演。キャンプでの松坂のブルペン投球の映像をチェック。
    「別人ですね。肘が下がり過ぎている。よくないですね。腕の振りが小さいし、8-2で(活躍するのは)難しい。今の状態では難しい。簡単な商売じゃない」。

    ゲスト出演した片岡篤史氏は「一番良い時を見ていますが、あと50日でどう修正するか。
    シーズンに入って結果を出さないといけない選手。楽しみにしています」と話した。
    片岡氏は日本ハム時代、松坂(西武)のデビュー戦で155キロ速球を豪快に空振りした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000007-nksports-base
    日刊スポーツ 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000007-nksports-base.view-000
    ブルペンで投球練習をする松坂大輔

    【【野球】張本氏 松坂活躍は「8-2で難しい」・・・模様。 】の続きを読む

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/31(土) 22:16:05.39
     ビックリ仰天の怪物人気だ。ソフトバンクの宮崎春季キャンプで、松坂大輔投手(34)=前メッツ=への取材依頼が球団に殺到中だ。

     「今年は200イニングを超えたい。結果がすべて。1年間フルに戦えることが大事ですから」

     松坂は29日、福岡市内の西戸崎練習場で自主トレを公開。昨年12月5日の入団会見以来の雄姿を捉えるため、70人超の報道陣が集結した。にわかに起きた大騒動で練習中のチームメートに迷惑をかけるのを避けるため、当初行う予定だった室内練習場から屋外グラウンドに舞台を移し、汗を流した。

     「しっかりと自分のペースを保ちながら、1年間ケガなく働きます」

     言葉には闘志がみなぎっている。今オフは都内を中心に、米国と日本を行き来しながら濃密な自主トレを敢行。年明けには沖縄で鍛え込んで、今回の公開自主トレに臨んだからだ。

     そんな怪物右腕に、周辺のボルテージも上がっている。球団広報は「想像をはるかに超える取材申し込みがきている。ものすごい数で半端な量じゃない」と悲鳴を上げているのだ。

     最も頭を抱えているのは、2月からの春季キャンプでの対応だ。「とてもじゃないが取材規制を掛けないと、松坂が野球に集中できなくなる。これほど今も松坂人気がすごいとは」(同)と、想定外の出来事に驚きを隠し切れない。テレビ、ラジオ、一般紙、スポーツ紙などの取材申し込みに加え、野球に関係のないマスコミ媒体からもインタビューの取材申請が殺到中なのだ。

     球団広報は「だから現在は野球の話以外の取材は断っている状況です」と苦笑いを浮かべつつ「松坂投手の西武1年目のキャンプはどうだったんですか?」と逆取材するありさまだ。

     17年前の1999年。松坂がプロ1年目で臨んだ西武の高知・春野キャンプでは、空前の“怪物フィーバー”が勃発。松坂が練習場を移動する際には、ファンと報道陣も大移動して大混乱。同じ体形の中堅投手が背番号「18」のユニホームを着て“影武者”を演じ大群衆を引きつけ、そのスキに本物を逃したほどだった。

     その松坂は、キャンプ初日はブルペンに入らないことを明言。「周りの雰囲気に惑わされないようにやりたい」とも話した。完全復活に半信半疑な視線もある中で、春の宮崎は持ち前の反骨心を見せつける舞台になる。 (スポーツライター・梶原昌弥)

    ソース(IZA・ZAKZAK) http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/150131/spo15013121000044-n1.html
    写真=自主トレを公開した松坂は今季フル回転を誓った
    no title

    【“怪物フィーバー”再燃…ソフトバンク・松坂大輔投手に取材依頼殺到、球団は悲鳴 ・・・の模様】の続きを読む

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/12(月) 05:53:05.49ダウンロード
     日本ハム・斎藤が同じマネジメント会社に所属するイチロー(ヤンキースからFA)との合同自主トレを予告した。

    鎌ケ谷の室内練習場で今年2度目のブルペン入り。
    同じ早大出身の大嶋を立たせたまま20球、スライダーを交えて投げ込み「感触はいい。もうちょっと仕上がってきたら座らせて投げようと思う」と手応えを口にした。
    プロ入り後、毎年合同自主トレを行うイチローと昨年末に会ったことを明かし「こっそり(一緒に)やろうと思います」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/12/kiji/K20150112009615550.html


    【【半価値】斎藤佑 イチローと合同トレ予告 今年も「こっそり」・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/11(日) 12:29:28.49img_e3ab35904ae8fe658d0147898fb88e3f190934
    ■「レギュラーとしての彼の能力に対する疑問からマーケットは限定されていた」

    海外FA権の行使を宣言しながら、最終的に阪神残留を決めた鳥谷敬外野手に関して、メジャー契約のオファーが届いていなかった可能性が浮上している。

    パドレスの本拠地サンディエゴの地元紙「ユニオン・トリビューン」は「トリタニ、日本残留」との見出しで、日本人内野手の決断を報じた。
    33歳の遊撃手はスコット・ボラス代理人と契約し、メジャー移籍を模索。候補にパドレスも挙がっていたが、鳥谷が阪神球団を通じて残留を発表したことを伝えている。

    強引な手腕で有名なボラス代理人は、鳥谷を「日本のカル・リプケン」と伝説の鉄人にたとえて、売り込みをかけていた。
    だが、記事では「メジャーリーグのレギュラーとしての彼の能力に対する疑問から彼のマーケットは限定されていた」と報じている。

    さらには「パドレスに加え、ブルージェイズ、メッツが興味を示しているとされていたが、関係者が先月語ったところによると、サンディエゴは鳥谷に対する正式オファーに至らなかった」ともレポート。

    同紙は年末に、鳥谷について一番打者とショートというパドレスの補強ポイントを満たす存在と報じていたが、オファーは出ていないとした。

    また、最も鳥谷獲得に熱心とみられていたブルージェイズも、正式オファーはまだ出していなかったようだ。
    米テレビ局「CBSスポーツ」の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏は、自身のツイッターで「阪神で1444試合連続出場中のタカシ・トリタニは阪神に残留する。
    ブルージェイズは1度も正式オファーを出していない」と報じている。

    ■成功例の少ない日本人内野手、メジャーの評価は厳しい?

    ブルージェイズのアレックス・アンソボウロスGMは、地元メディアグループ「スポーツネット(電子版)」で鳥谷について「我々は少しだけ彼を調査していた。彼のことを評価しているスカウトもいる。クラブ内で議論している選手であることは間違いない。それ以上のことは何もないが、間違いなくチームにフィットする選手だよ。代理人と会談を持ったことは間違いなく事実だ」と語っていた。

    だが、アスレチックスとのトレードでジョシュ・ドナルドソン内野手、さらにパイレーツからFAとなっていたラッセル・マーティン捕手というオールスタークラスの実力者を次々と補強するなどマーケットで積極的だったブルージェイズも、鳥谷に対する動きは興味止まりだったという。

    さらにメッツに関しても、「タカシ・トリタニが2015年日本残留」と伝えた地元紙「ニューヨーク・デイリーニューズ」が記事の中で「メッツが今オフの初めに注目したが、最終的に興味を持たなかった日本の遊撃手、タカシ・トリタニは阪神タイガースに残留することになると、球団が金曜日に発表した」と言及し、鳥谷に対する興味が薄かったことを示唆している。

    鳥谷に興味を持っているとされていた3チームからは、いずれも正式オファーはなかったと地元メディアが伝えている。
    代理人と各球団の交渉はあったはず。だが、日本球界最高の遊撃手という評価を集める鳥谷をもってしても、正式なメジャー契約のオファーが届かなかった可能性が高い。

    レンジャーズのダルビッシュ有投手、マリナーズの岩隈久志投手、レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手、そしてヤンキースの田中将大投手らが活躍している日本人ピッチャーは、MLBで絶大な評価を手にしているが、成功例の少ない日本人内野手に対するメジャーの評価は厳しいようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00010000-fullcount-base

    【【阪神】鳥谷敬にメジャー契約のオファーはなかった?成功例の少ない日本人内野手、メジャーの評価は厳しい・・・模様。】の続きを読む

    このページのトップヘ