おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    カテゴリ: 生活

    1: 名無しさん 2014/10/03(金) 17:00:47.09 ダウンロード (2)
    新朝ドラ『マッサン』モデル ウイスキーにかけた生涯

    放送が始まったばかりのNHK朝ドラのモデルで、“日本のウイスキーの父”と呼ばれるのが竹鶴政孝である。
    ウイスキーといえばアルコールに香料や着色料を入れたイミテーションだった時代、
    単身スコットランドに渡り技術を習得し、日本で初めての本格ウイスキーの製造に成功したパイオニアだ。

     明治末から大正にかけて日本でも本格的なウイスキーをつくろうという動きが起こるなか、白羽の矢が立てられたのが、摂津酒造で技師をしていた竹鶴だった。

    続きは以下
    http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/joseijishin_n7755

    【NHKの朝ドラ「マッサン」を見てウイスキーに興味持ったんだけど、初心者は何を飲めばいいの?】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/06/08(日) 09:23:56.24 ID:???0_SL500_AA300_
    「(生活保護の)申請を5回断られ、その際対応した職員から『ソープランドへ行け』と言われて信じられない気持ちになった」(30代女性)
    「がん治療を終えて、3人の子どもを育てるため、週4回、介護の仕事をしながら生活保護を受けているが、『仕事先を変えて収入を増やせ』と言われた」(50代女性)

    大阪市の生活保護行政についての全国調査団の電話相談には、窓口で受けた高圧的な対応に悲痛な訴えが相次ぎました。

    浪速区では、こんな事例も起きました。
    昨年、仕事中に過呼吸で倒れ、病状が回復せず職場を退職した30代の男性が、家賃も払えず一時は所持金11円という状態になりました。
    生活保護を申請したのに、浪速区役所は「仕事をしろ」の一点張りで申請を却下しました。

    同区役所はこの男性に「熱心に求職活動を行い、継続的かつ自立を目指した仕事に就くこと」などと記した「助言指導書」を交付。
    男性は手持ち金がなく体調不良の中、ハローワーク等で求職活動を5日で6件、面接も1社受けましたが、「少ない」と言われ、「稼働(働く)能力不活用」を理由に却下されました。申請に対する決定は14日以内にしないといけないのに、却下されたのは申請から27日後のことでした。

    「ガイドライン」市に廃止求める

    生活保護法では生活保護開始前の「指導」は認められていません。しかし、大阪市は「保護申請時における就労にかかる助言指導のガイドライン」を3年前、独自につくり、「助言指導」と称して求職活動を事実上強要し、稼働年齢層(15~64歳)を違法に生活保護から排除しています。
    大阪市の「ガイドライン」は、生活保護を申請した市民に仕事を探すよう指示し、その活動を報告させ、努力が不十分と役所がみなせば却下できるようにした点で、生活保護法に違反しています。この「ガイドライン」の運用は、橋下市政になって強まっています。

    調査団は、調査の結果を踏まえて、生活保護法27条に違反する「助言指導のガイドライン」の速やかな廃止を大阪市に求めました。

    2014 とくほう・特報/大阪市の生活保護行政 違法だらけ/“風俗で働け” 患者に求職強要
    2014年6月7日(土) しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-07/2014060701_01_1.html


    【【ナマポ】生活保護申請しようとした女性に『ソープランドへ行け』 違法だらけの大阪市生活保護行政・・・の模様。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/06/06(金) 19:04:40.14 
    自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン
    _SL500_AA300_











        



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000011-asahi-soci


     不動産仲介業大手のアパマンショップホールディングス(東京)が福岡市内の2件のマンション物件について、以前の入居者が室内で自殺したことを説明せず、新たな入居者に賃貸していたことがわかった。同社が朝日新聞の取材に明らかにした。

     アパマンショップは、物件の説明義務を定めた宅地建物取引業法に「違反した可能性がある」として、入居者に謝罪したという。社内のシステムに正確な物件情報が入力されていなかったことが理由、と同社は説明している。

     孤独死や自殺などが起きて心理的に敬遠されがちな不動産物件は、業界では「事故物件」と呼ばれる。宅建法は、入居希望者の契約の判断に影響するような事柄は事前に説明するよう義務づけており、事故物件は一般的に説明対象になるとされる。

    【参考】大島TELL(事故物件公示サイト) 
    【閲覧要注意】不動産の事故物件情報サイト「大島てる」【殺人事件・自殺】

    【【恐怖】自殺や殺人があった部屋って……出るよね(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル・・・・の模様。】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/27(火)22:39:08_SL500_AA300_
    「薬局に"お薬手帳"を持参しない方が安くなる」と知っていた人は12.8%

    ○「お薬手帳を持参しない」方が安くなると知っていた人は1割

    調剤薬局は患者に薬を処方するだけでなく、薬を適切に使用するための指導を行う。患者が支払う薬代にはこうした薬局の指導に対する報酬も含まれている。このうち「薬剤服用歴管理指導料」は25年度までは一律410円(自己負担は3割の場合130円)だったが、この4月から、調剤薬局で配布される「お薬手帳」への記載が不要な患者に関しては、340円(同上110円)へ引き下げられ、手帳を持参した人よりも安く済むことになった。

    「この改定を知っていたか」を聞いたところ、「知っていた」との回答は12.8%に止まった。また、「普段、薬局に"お薬手帳"を持っていくか」については、「必ず持っていく」が29.9%、「よく持っていく」が20.4%で、薬局に「お薬手帳」を持参する人は約半数だった。

    ○お薬手帳を持参しない理由は「忘れる」「面倒」

    薬局に「お薬手帳を持っていく理由」については、「医師や薬剤師に見せ、薬の重複等を防ぐため」「服薬記録を書き込むため」「緊急の場合に備えて携帯するため」などがあがった。対して「お薬手帳を持っていかない理由」は、「持っていくのを忘れてしまう」「持ち運ぶのが面倒」などとなり、「お薬手帳がどう役に立つのかわからない」人は6.5%に止まった。

    ○「服薬記録アプリ」には7割の人が興味

    「服薬記録アプリ」について聞いたところ、現在利用していない人では「絶対に使ってみたい」(11.2%)、「まあ使ってみたい」(61.2%)と、計72.4%の人が関心を示していることがわかった。

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1083436?news_ref=top_topics_topic

    【【知らなかった】「薬局に"お薬手帳"を持参しない方が安くなる」と知っていた人は12.8%・・・の模様。】の続きを読む

    このページのトップヘ