おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    カテゴリ: 話題

    1: 名無しさん 2014/03/27(木)01:07:38 319Lt2SmbCL__SL500_AA300_
     朝日新聞社は26日、インターネットサイト「朝日新聞デジタル」で、理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーを取り上げた記事が不適切だったとして記事を削除し、同サイトにおわびを掲載した。

     記事は外部コラムニストが執筆。有名人の架空の悩み事に答える連載「ウソうだん室」で、小保方さんから相談が寄せられたとの設定で「八方塞がりの状態です」などとしていた。
    記事は24日に掲載したが、同日中に削除したという。

     朝日新聞社広報部は「不適切な内容と判断した。理化学研究所を通じて、小保方さんにおわびの意を伝えた」としている。

    元ソース
    http://mainichi.jp/select/news/20140327k0000m040125000c.html?inb=ra

    【【八方塞】朝日新聞「小保方さんバカにしてごめんね。反省してまーすw」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/27(木)20:20:53
    すき家のシフト表なるものがネットに流出し波紋を呼んでいる。

    本当にこれがすき家のものなのかは不明だが、投稿者曰く「空白シフト表」とよばれるもので、従業員が足りない時間帯のリストということになる。

    もしこれが事実であれば、ここから様々な問題が浮かび上がり、ネットでささやかれている「ブラックすぎる」という噂もまんざら噂だけでもないのかもしれない。

    この表は左から順に、月曜・火曜というシフトになっており、7-18という表記は朝7時?18時という意味のようだ。

    今回はわかりやすく表にまとめた。

    このシフト表の問題点としてまず前提が「空白シフト表」ということだ。空白ということはこの時間帯に人員が不足しており、投稿者があおる様に他店舗からのヘルプが必要となる。つまりその穴埋めができなければ店舗は閉店せざるを得ない状況で、昨今の閉店騒動がこれに直結しているのかもしれない。

    二つ目の問題点として、労働時間が過酷ではないかと思われる。
    例えば7時?18時の場合10時間労働となり休憩1時間を入れても9時間。 22時?翌朝9:00の場合も休憩を抜かして11時間労働となる。

    もちろんこれは労働者との合意の上シフトを組むはずだが、労働基準法等、法的な問題を抜きにして客観的に見て「なかなかキツイ」という印象を受ける。

    三つめは、22時?9時の間一人で対応しなければならないいわゆる「ワンオペ」状態である。
    ほかの時間帯を見ると、ほかのメンバーと重なってシフトが組まれているが深夜のみひとりのようだ。

    ネットでは「あまりに過酷だ」「ブラックすぎる」「防犯上問題ないのか」という声もあるようだが、それ以前にこのシフト表が本当に組まれているのかどうかが定かではないため、今回はあくまでネットユーザによる情報というレベルにとどめていただければと思う。
    http://www.yukawanet.com/archives/4648985.html
    no title

    【【これは衝撃】 「すき家」のシフト表が流出、ブラックすぎるとネット上で話題に】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/27(木)15:37:1941XWPw6ugCL__SL500_AA300_
    渡辺美樹が経営する飲食大手のワタミが裁判にて原告側の傍聴者を追い出すために、裁判所の入り口を社員で塞ぎ、入り口が開くと同時に傍聴席を占領したと話題になっている。
    twitterの声
    ・ワタミが動員して 裁判傍聴を妨害 ワタミが出て行けと罵声が飛びかっています
    ・ワタミ裁判。傍聴席をワタミ職員が埋めるという異常事態。一般の傍聴者が座れない、入れない。
    ・ワタミ裁判傍聴しようとしたら、ワタミが管理職を動員して傍聴席を占領。法廷に入る時に競り合いに。これは前代未聞だ。
    ・ワタミが姑息すぎる。今日はワタミの過労死遺族が渡邉美樹氏らを相手取った訴訟の期日で、渡邉美樹本人が出廷した様子。それに備えてワタミの管理職20名ほどが法廷の入口をふさぎ、入口が開いてすぐに傍聴席の多くを埋め、遺族の支援者の多くを入れなくさせてしまったのこと。
    http://netgeek.biz/archives/7928

    【【祭り】ワタミが過労死裁判で傍聴席を占拠!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/27(木)00:37:54 2d03f5a9-s
    朝日新聞社は26日、インターネットサイト「朝日新聞デジタル」で、理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーを取り上げた記事が不適切だったとして記事を削除し、同サイトにおわびを掲載した。

     記事は外部コラムニストが執筆。有名人の架空の悩み事に答える連載「ウソうだん室」で、小保方さんから相談が寄せられたとの設定で「八方塞がりの状態です」などとしていた。記事は24日に掲載したが、同日中に削除したという。

     朝日新聞社広報部は「不適切な内容と判断した。理化学研究所を通じて、小保方さんにおわびの意を伝えた」としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000133-mai-soci

    【【リケジョ】小保方晴子さん遂に謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ