1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)08:18:44
no title

2014年5月24日、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、23日に中国人女性が5人のネパール人ガイドと共にエベレスト登頂に成功した。
4月に起きたネパール人ガイド16人の死亡事故以来、今シーズンとしては初のエベレスト登頂となる。
26日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

登頂に成功したのは40歳の王静(ワン・ジン)さん。
4月の事故以来、ネパール人ガイドのシェルパらは待遇改善などを求めて登頂を拒否し、各国の登山チームも今季の登頂は絶望的とみてベースキャンプからの撤退を進めていた。

そんななか、王氏の登山チームは事故の起きたアイスフォールなど、第2キャンプまでの難所をヘリコプターで飛び越え、登頂に至った。

通常ネパール政府は環境への配慮から、緊急時以外にヘリコプターがベースキャンプより高い場所に行くことは認めていない。しかし今回王氏がヘリコプターの使用を発表した際、ネパール政府は特に禁止を言い渡さなかった。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=88693

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)13:17:58
中国人の成金にモラルを説く。

それってきっと世界の聖人を幾ら集めても無理な難題。

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)07:02:53
雪崩により登頂ルートの一部が危険な状態なのにヘリ使用
エベレスト登山では道徳に反する行為

エベレスト登頂の中国人女性、ネパールがヘリ使用の有無調査
http://www.excite.co.jp/News/odd/Reuters_newsml_KBN0E801N.html
[カトマンズ 27日 ロイター] - ネパール当局は27日、同国側からの
エベレスト登頂に今シーズン初めて成功した中国人女性(40)について、
登頂までにヘリコプターを使用したかどうかを調査すると発表した。
本人はヘリ使用を否定している。
エベレストでは先月18日、ネパール人の登山ガイド16人が犠牲となる
雪崩事故が発生。
雪崩により登頂ルートの一部が危険な状態となった。
また、他のガイドらは犠牲者追悼のため外国人登山者との登山を拒否し、
数百人が登頂計画を中止していた。
中国人女性は5人のガイドと共に、事故発生後に初めて登頂に成功。
当局は、雪崩で問題が発生したルートを女性がヘリで移動したとの情報を
調べていると明らかにした。
観光当局者によると、女性は登頂行程でのヘリ使用を否定している。
ただ、荷物運搬担当者などをヘリで移動させたことは認めたという。
ヘリを使っての登頂は、エベレスト登山では道徳に反すると考えられている

4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)10:59:38
俺だったらヘリで頂上まで行くね

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)11:16:16
そうしたら、敬意は得られないけどね。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)13:45:00
でもヘリコプターが一般的になったら今度はガイドの職が無くなるなぁ
政府としてもガイドのせいで客が減るのは嫌だろうし

客商売の難しい所だね