おーぷん2ch速報

話題のニュースをお届けします

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/31(土) 22:16:05.39
     ビックリ仰天の怪物人気だ。ソフトバンクの宮崎春季キャンプで、松坂大輔投手(34)=前メッツ=への取材依頼が球団に殺到中だ。

     「今年は200イニングを超えたい。結果がすべて。1年間フルに戦えることが大事ですから」

     松坂は29日、福岡市内の西戸崎練習場で自主トレを公開。昨年12月5日の入団会見以来の雄姿を捉えるため、70人超の報道陣が集結した。にわかに起きた大騒動で練習中のチームメートに迷惑をかけるのを避けるため、当初行う予定だった室内練習場から屋外グラウンドに舞台を移し、汗を流した。

     「しっかりと自分のペースを保ちながら、1年間ケガなく働きます」

     言葉には闘志がみなぎっている。今オフは都内を中心に、米国と日本を行き来しながら濃密な自主トレを敢行。年明けには沖縄で鍛え込んで、今回の公開自主トレに臨んだからだ。

     そんな怪物右腕に、周辺のボルテージも上がっている。球団広報は「想像をはるかに超える取材申し込みがきている。ものすごい数で半端な量じゃない」と悲鳴を上げているのだ。

     最も頭を抱えているのは、2月からの春季キャンプでの対応だ。「とてもじゃないが取材規制を掛けないと、松坂が野球に集中できなくなる。これほど今も松坂人気がすごいとは」(同)と、想定外の出来事に驚きを隠し切れない。テレビ、ラジオ、一般紙、スポーツ紙などの取材申し込みに加え、野球に関係のないマスコミ媒体からもインタビューの取材申請が殺到中なのだ。

     球団広報は「だから現在は野球の話以外の取材は断っている状況です」と苦笑いを浮かべつつ「松坂投手の西武1年目のキャンプはどうだったんですか?」と逆取材するありさまだ。

     17年前の1999年。松坂がプロ1年目で臨んだ西武の高知・春野キャンプでは、空前の“怪物フィーバー”が勃発。松坂が練習場を移動する際には、ファンと報道陣も大移動して大混乱。同じ体形の中堅投手が背番号「18」のユニホームを着て“影武者”を演じ大群衆を引きつけ、そのスキに本物を逃したほどだった。

     その松坂は、キャンプ初日はブルペンに入らないことを明言。「周りの雰囲気に惑わされないようにやりたい」とも話した。完全復活に半信半疑な視線もある中で、春の宮崎は持ち前の反骨心を見せつける舞台になる。 (スポーツライター・梶原昌弥)

    ソース(IZA・ZAKZAK) http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/150131/spo15013121000044-n1.html
    写真=自主トレを公開した松坂は今季フル回転を誓った
    no title

    →続きを読む

    1: 名無しさん 2015/01/24(土) 10:00:22.14 ID:???ed44f860-s
    日本のアジアカップ連覇ならず、PK戦で散る…準々決勝敗退は5大会ぶり

     AFCアジアカップ オーストラリア2015の準々決勝が23日に行われ、日本代表とUAE代表が対戦した。

     大会連覇を狙う日本はグループリーグを3連勝で首位通過。準々決勝ではバーレーンとカタールを抑えてイランに次いでグループ2位で決勝トーナメントに進出したUAEとの対戦となった。日本はグループリーグ3試合と同じスタメンを揃え、3戦連続得点中の本田圭佑や、ヨルダン戦で得点した香川真司らが先発した。

     日本は開始早々の2分、左サイドの乾貴士がカットインから右足を振り抜いたが、枠の左へ飛んだボールは相手GKマジェド・ナセルに阻まれる。直後、UAEはカウンターから左サイドをアリ・アハマド・マブフートが突破し、ペナルティエリア内に侵入するも、飛び出したGK川島永嗣が抑えた。

     UAEは7分、自陣からのロングボールにまたもマブフートが飛び出して、エリア内右からのシュートをゴール左へと決めて、先制に成功する。

     今大会初の失点を許した日本。徐々にボールを支配すると18分には右サイドの酒井高徳が左足で上げたクロスにファーサイドで乾がヘディングシュートを打つが、GK正面だった。ゴールになかなか近づけない日本は42分にも高い位置でのボールカットから最後は遠藤保仁がミドルレンジから狙うが、枠を捉えられなかった。直後に本田も同じくミドルシュートを放つも、ゴール右に外れた。

     ハーフタイムに日本は乾を下げ、武藤嘉紀を投入する。後半に入って49分、UAEはパス交換からオマール・アブドゥルラフマンが浮き球をエリア内に送り、飛び出したマブフートが合わせたが、ミートできず。

     52分、日本は武藤がゴール正面から右足でミドルシュートを打つも、ゴール左へ。さらに54分にも遠藤の右クロスをゴール前でフリーの武藤が頭で合わせたが、これも枠を捉えられなかった。直後、遠藤を下げて柴崎岳が投入された。

     押し込む日本は60分にも武藤、本田とつないで香川がシュートしたがGKマジェド・ナセルが抑えた。65分、日本は早くも3枚目のカードを切る。
    岡崎に代えて豊田陽平が入った。その豊田は70分、柴崎の右サイドからのアーリークロスに合わせたが、ヘディングシュートはミートせずにゴール右へ。

     1点の遠い日本だったが、81分にようやくUAEゴールをこじ開ける。ゴール正面で柴崎がボールを持つと、本田へパス。リターンを受けるとダイレクトでゴール左へ鮮やかに決めた。アディショナルタイムにはクロスから最後は香川に決定機が訪れたが、シュートはゴール左へわずかに外れてしまった。試合は1-1のまま延長戦に突入する。

     延長に入ってからもボールを支配するのは日本だったが、95分に長友佑都が右太もも裏を痛めてしまう。延長後半に入って終盤の118分にはゴール正面で得たFKを柴崎が狙うも、わずかにゴール右へ外れた。結局120分で決着つかず、勝負はPK戦へもつれ込む。

     先攻の日本は最初のキッカーである本田が失敗。UAEも3人目のハミス・イスマイールのキックが枠外へ外れる。5人目までは互いに1人ずつの失敗で進み、サドンデスに突入。日本は6人目の香川のシュートが左ポストを直撃して失敗。UAEは成功し、PK戦を制した。

     敗れた日本は1996年の第11回大会以来、5大会ぶりに準々決勝で姿を消すことになった。UAEは27日の準決勝で開催国のオーストラリアと対戦する。

    【スコア】
    日本 1-1(PK:4-5) UAE

    【得点者】
    0-1 7分 アリ・アハマド・マブフート(UAE)
    1-1 81分 柴崎岳(日本)

    SOCCER KING 2015.01.23. 21:14
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150123/274439.html



    ≪・関連記事≫

    準々決勝敗退の日本、アジア杯連覇ならずコンフェデ杯出場権も逃す
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150123/274496.html

    →続きを読む

    1: 名無しさん 2015/01/18(日) 09:48:21.50 ID:???0ダウンロード
     まさかの再登板か。八百長疑惑での告発を受理されたサッカー日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)について、日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は15日、アジアカップ(オーストラリア)後の続投を明言しなかった。いよいよ解任の機運が高まっており、後任に日本人指導者の待望論が出ているなか、意外にも前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏(61)が最有力候補として急浮上している。
    その理由とは――。

    アギーレ監督は、スペインのサラゴサ監督時代の八百長疑惑で検察当局から告発されていたが、バレンシア裁判所がこれを受理したと報道された。
    この件について、大仁会長は15日に会見を開き「重く受け止めないといけない」と話したうえで、アジアカップ後にも「協会の考えや対応を説明する」との考えを示し、指揮官の続投を明言しなかった。

    現在戦っているアジアカップで不本意な結果に終わった場合はもちろん、2連覇を達成しても解任など厳しい判断を迫られる可能性は残る。
    そこで焦点となるのは後任人事だ。日本サッカー界を背負う代表監督を誰に任せるのか。
    その有力候補として前任のザッケローニ氏が急浮上している。

    公認資格を持つ選手代理人は「ザッケローニがいるじゃないか。今の代表メンバーはザックジャパンのメンバーがほとんどだし、特徴も知っている。6月に始まる(ロシア)W杯アジア予選の戦い方もわかっている。時間がないなかで、新たな監督を探すよりも、フリーなんだし、協会も適任と考えているだろう」。

    これまで後任監督について、日本人が有力視されてきた。Jクラブ関係者が「コミュニケーションに支障がないし、代表イレブンの特徴やプレースタイルを把握している」と指摘したように、周囲から待望論も出ていた。

    実績のある日本人指導者を抱えるJリーグ各クラブ側も協会側の“引き抜き”におびえるなど、動向を注視していたほどだ。

    だが、協会側が最優先するのは「あくまでW杯予選」(関係者)の突破だ。
    その厳しい戦いを勝ち抜くためにはアジア各国のサッカー事情などを熟知していることが欠かせない。
    すでにブラジルW杯アジア予選を経験したザッケローニ氏ならば、決戦に向けた準備から対策までを把握済み。
    主力のエースFW本田圭佑(28=ACミラン)、10番を背負うMF香川真司(25=ドルトムント)らの生かし方も十分に理解している。
    何より昨年6月のW杯まで代表を指揮していたため、すぐに臨戦態勢を整えられるのは最大のメリットとなる。

    しかも、監督を務めていた経験から、通常は長期に及ぶ交渉が必要となる年俸などの条件をはじめとする契約面についてや日本への環境適応などの障害も少ない。
    協会との関係構築にも不安はない。
    ザッケローニ氏も、ブラジルW杯後に「チームを完成させるのに4年間は少し短すぎた」と未練を口にしており、オファーすれば検討してくれるはずだ。

    元日本代表監督の岡田武史氏(58)ら日本人、Jリーグ名古屋で実績を残したドラガン・ストイコビッチ氏(49)ら外国人も候補と見られるも、前任監督の再登板が最良の選択と言える。
    大仁会長はアギーレ監督の処遇について「まだ決めているわけではない。検討している」と話すにとどめたが、果たして、どんな最終決断を下すのか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000007-tospoweb-socc
    東スポWeb 


    →続きを読む

    1: 名無しさん 2015/01/16(金) 06:48:22.95 ID:???06261
     八百長疑惑の渦中にいる日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)がアジア杯をもって解任されることが決定的となった。

     今後の日本代表は一気に新体制へと動きだす。日本協会は既に後任人事に着手、協会内部には日本人監督を推す声が多いという。

    現役のJ1クラブ監督と契約するにはハードルもあるが、実績面ではG大阪の長谷川監督、広島の森保監督、名古屋の西野監督らが候補。

    もちろん外国人監督の可能性もあり、元名古屋監督のストイコビッチ氏の人気が根強いが、レッドスター会長時代の金銭トラブルがマイナス材料という見方もある。

     新監督選定に大きな影響を持つ日本協会の技術委員会も刷新されることが決定的で、既に複数名の新技術委員の選定が進められている。八百長疑惑による解任は日本サッカー史に残る汚点。

    告発後、後手に回る対応で批判を浴びてきた日本協会では6月に始まるW杯予選に備え、3月27日のチュニジア戦までには新体制を整えたい意向。ちょう落したイメージをV字回復させるにはまずクリーンな新監督選びが大前提となる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000006-spnannex-socc

    →続きを読む

    1: 名無しさん 投稿日:2015/01/12(月) 05:53:05.49ダウンロード
     日本ハム・斎藤が同じマネジメント会社に所属するイチロー(ヤンキースからFA)との合同自主トレを予告した。

    鎌ケ谷の室内練習場で今年2度目のブルペン入り。
    同じ早大出身の大嶋を立たせたまま20球、スライダーを交えて投げ込み「感触はいい。もうちょっと仕上がってきたら座らせて投げようと思う」と手応えを口にした。
    プロ入り後、毎年合同自主トレを行うイチローと昨年末に会ったことを明かし「こっそり(一緒に)やろうと思います」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/12/kiji/K20150112009615550.html


    →続きを読む

    このページのトップヘ